綾菜ニュース

この北米遠征の最終戦となるカナダ・ブルーマウンテンでのPSL2戦が終わりました。

結果は、1日目 9位 2日目 10位でした。

今回のレースは道具の調整や滑りのフォーム、レースに向かうメンタルなど色々試行錯誤しながら臨みました。
滑りのフィーリングとしては良いイメージを持てていましたが、スタートエリア、出走直前のスタートに立った時、ゲートコースを滑っている時のメンタリティで滑りが大きく変わること痛感しました。
アルペンスノーボードは2人で同時に滑るパラレルの形でも、あくまで自分自身との戦いのスポーツです。
勝ちたい!勝つ!と強く思っていても、周囲の環境、人、唐突な変化などを意識して冷静さを欠いてはやはりベストパフォーマンスを発揮することはできないのだと感じました。

また今回はゲートセットの傾向が2日間で大きく変わるレースとなりましたが、このレースでセットによって得意不得意が大きく出ることも改めて学んだレースとなりました。

最終戦おいて悔しいレース内容と結果になってはしまいましたが、自分の滑りと心の動きの傾向を学ぶ貴重な機会になりました。
このレース結果と気付きを無駄にせず、まだまだ続く今シーズンのレースで勝っていく為に何をすべきかを見直し、トレーニングを重ねていきたいと思います!

明日のフライトで日本へ帰国します✈️
1ヶ月振りに帰る日本が楽しみです!

越坂綾菜

Follow me!